60分(10km)のランニングで消費するカロリーは何cal?

 

どうも、ランニングブログ管理人のせごまるです。

今回は練習報告を徒然なるままに書いていきます(゚∀゚)

本日は10km走ってまいりました。


スポンサードリンク

天気が良くて、とても気持ちが良かったです。天気が気持ち良いと、無駄に叫びたくなりますね。私だけでしょうか。

日差しが強かったのですが、サングラスをして走ったので関係ありませんでした(゚∀゚)

やはり、サングラスはオススメです。

夏だけ使うものだと思いがちですが、冬でも重宝します。

日差しを受けて走るときと疲れの感じ方が全然違いますし、目線を気にしなくて良いので、余計な体力を使う必要がないです。

私なんかは小心者ですので、ランナーとすれ違う時に目線を下の方に向けてしまうんですね。恥ずかしいので(゚∀゚)

その点、サングラスをかけているときは、目線がどこを向いているのかバレないのでその必要がなく、そういった意味でも重宝しています。

それはそうと、、

最近のサングラスはとにかくおしゃれなものがたくさん出ていますよねー

そして、軽いです。

私は、数年前に買ったサングラスから最近変えたのですが、とにかく軽くてびっくりしました。

まだお持ちでない方も、お古をもっている方も最新のサングラスをGETすることをオススメします。冬でも使えますから(゚∀゚)

60分走ったときの消費カロリーはいくつ?

さて、本日は10km走ってきました(゚∀゚)

先日30分(5.1km)ランニングしたときの消費カロリーを記事で書きましたが、その時は

311kcal

でした。

今回の10kmはどうだったかと申しますと、

607kcal

でした。

写真はこちら↓

60分(10km)のランニングで消費するカロリーは何cal?

ほぼ倍になったわけですね。

最近、ぶくぶく太ってきてしまったので、消費カロリーを気にしながらランニングをしているわけですが、10km走ってもこれだけのカロリーしか減らないなんてなんか悲しいですよね(゜Д゜;)

600カロリーといったら、昼ごはん1回分のカロリーとほぼ同じではないでしょうか。

10km走るのって結構辛いんですが、それが昼ごはん1回分と考えると、なんだかやるせない感じになりますね(゚∀゚)

でも、

ランニングダイエットのメリットは、単に消費カロリーだけを減らせるということだけではないことは分かっていますので、それほど気にしていません。

負け惜しみではないです。


スポンサードリンク

 

私は、ランニングダイエットの根本的な良さは、体系が変わることだと思っています。

食事制限や糖質制限のダイエットは、そのときは痩せるかもしれませんが、やめたらまた太る可能性があるダイエットだと思っています。

その点、ランニングダイエットは、体系ごとランナーの体系になるので、痩せる体系になれるものだと感じています。体系を変えるダイエットなんです。

実際に私はこのブログでも公表している通り、1ヶ月で3キロ痩せた実績を出すことができましたので、ダイエットの手段としてはランニングが最適だと思っています。私はですよ(゚∀゚)

(参考記事)【ダイエット1ヶ月経過】3kg減りました!実践方法をご紹介

とはいうものの、ランニングを続けることの大変さも知っているので、いかに継続できることがポイントであるとも感じています。

ダイエットとは己との戦いですし、ランニングをしている最中も己との戦いですので、ランニングダイエットとは己との戦いの究極系なんではないかと感じています。

これを長い間(少なくとも1年以上)続けられれば、ランニング以外のことも強くなると思います。

具体的には、自分を律する力が強くなると思います。

自分を律する力を会得すると、仕事や勉強などに対しても使うことができます。

このようにランニングはダイエット以外でも効果を発揮できると思いますので、私はランニングダイエットをオススメするわけです(゚∀゚)

・・・なんだか10km走っただけを報告をするつもりが、ダイエット論みたいになってしまいました。。でも本心です(゚∀゚)

それではまた別の記事でお会いしましょー(゚∀゚)

(関連記事)
30分のランニング(約5km)で消費するカロリーはいくつ?


スポンサードリンク