腕につけるアームカバーを装備して走ってみたら、意外と良かった

ランニング用の装備って結構色々とありますよね(゚∀゚)

例えば、サングラス、帽子、携帯ポーチ、アームバンド、GPS時計、心拍計、ゲイターなどなど。

私は結構、色々と試すほうなのですが、これまで一度も試したことがないものがありました。

はい、それはアームカバーです。
こんなやつですね。

ワコール(Wacoal) CW-X アームカバー HUY419 ブラック S

スパッツの腕版みたいなやつで、腕の部分だけを締め付けるタイツのようなものです。
iphoneとかを腕にとりつけるアームバンドの方ではないです。

アームカバーはよく、冬場のマラソン大会で、特に女子のランナーがつけてますよね。

前から気になってはいたのですが、なかなか試す勇気がなくつけられませんでした。
が、今回は勇気を出してつけてみました(((゜Д゜;)))

今回は、このアームカバーをつけて走ったときの感想を書きたいと思います。

 

スポンサードリンク

アームカバーをつけて走ってみた。良かった点。

市民ランナーでアームカバーをつけて走っている人をあまり見たことがないので、どうかなーと思っていましたが、結論からいうと、良かったです。
大会やレースのときでも、付けてみようという気になりました。

私はランニングをしているときに、特に意識しているのは腕振りなのですが、アームカバーをしていると腕が軽くなったような感覚になり、腕振りもスムーズにできました。
コンプレッションタイツを履くと得られる効果のように、圧迫することで血行が促進され、軽くなるようです。

ちなみに、私は脚に履くスパッツは苦手です。
どうも、締め付けられている感じが嫌で、よっぽどのことがない限り履きません。

反面、今回着用したアームカバーは、そんな抵抗感はなく、自分の体にフィットしているように感じられました。
私の腕は細いので、そのせいかもしれません。

自分が想定していたよりもとっても良かったので、まだ試されていない方はオススメです。

ちなみに、冒頭で写真付きで紹介したアームカバーはワコール社のものです。
ワコールは下着で有名ですが、ランニング用のタイツでも業界ではトップですので、アームカバーもオススメです。

ワコール社以外にもアディダスやナイキ、アシックスなど、有名なスポーツメーカーから出ているので、探してみると良いと思います。
お値段も1500円程度で買えますので、試してみる価値はあると思います!

▼アシックス アームカバー

(アシックス)asics ランニングUVアームプロテクター XXG161 90 ブラック L

▼アディダス アームカバー

(アディダス)adidas ランニングアームカバー KAW96 AJ9770 イーキューティーブルーS16/イーキューティーブルーS16/マットシルバー JPM

アームカバーをつけて走ってみた。気になった点。

全体的に好印象なのですが、気になった点がいくつかあります。

まず、暑くなる点です!(゚∀゚)
これは夏場はきついだろうなって思いました。

普通にアームカバーをしているところが暑くなります。汗もかきますので、装着するなら冬が良いと思います。

それと、締め付けが苦手な人は厳しいかなと思います。
私は心地よい締め付けと感じられたので、良かったですが、あわない人はいると思います。

よくランニング用の専門店にいくと、買う前に試し履きをさえてもらえるので、一度着用してみた方が良いと思います。
サイズはS~Lまでありますが、腕の太さは意外と衣服のサイズに紐づいていないので、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

まとめ

私はラン歴が20年くらいになるのですが、今回初めてアームカバーを装備しました。
想像以上によかったです!

私の感覚では、脚のスパッツよりも、腕のほうが効果があると思いました。
それほど私にとっては、良い体験でした☆

あと、トレランをする人は、アームカバーを装備するのが良いと思います。
走っているとき枝や草などから腕を守れますし、腕も疲れにくくなると思いますので。

今回は良い発見ができて良かったです☆
まだ装着されていない方は、是非一度試してほしいです(゚∀゚)

それではまた☆(゚∀゚)シャキーン

 

スポンサードリンク