【ラン専用時計を持つべき理由5つ】初心者ランナー脱却への第一歩!

どうも、せごまるです。

ランナーのみなさんは、ランニング専用の時計を持っていますか?

今はスマホのアプリでも距離やタイムを計れるので、ランニング専用の時計を持っていないランナーさんは多いかもしれませんね。

得に初心者ランナーの方であれば、わざわざランニング用に時計を用意するなんてもったいないと思われるかもしれません。

ただし!

ランニングをするのであれば、ランニング専用の時計を必ず持った方が良いです。

私はラン歴が10年以上ありますが、これはもう絶対に必要と言い切れます!!

今回はなぜランニング専用の時計を用意した方が良いのかについて語りたいと思います。

ランニング専用の時計を持つべき理由

ズバリ、理由は大きく5つあります。

こちらです。

■ランニング専用の時計を持つべき理由

・ペースが分かる
・走った距離が分かる
・練習の質が上がる
・ランニングを継続するためのモチベーションが上がる
・ランニングフォームが良くなる
・音楽が聞ける

とまあ、こんな感じです。

時計を既に持っている人であれば当たり前の話しだと思います。

ランナーの中でもたまに、普段使いの時計(例えば、Gショックとかアルミ制のベルトの時計とか)をランニング中に付けて走っているランナーを見かけるときがありますが、オススメしません。

ランニング専用の時計は、それ用に特化して作られているため、様々な機能がありランニングを大きくサポートしてくれます。

また、ランニングをサポートしてくれるだけではなく、モチベーションの向上にも繋がりやすいですので、ランニングを長く続けられるようになります。

上記の理由を一つずつ解説していきます。


スポンサードリンク

ペースが分かる

まずはこれです!ペースが分かります。

いわゆるラップタイムが分かるんですね。

ラップタイムとは、一定距離を走ったときにかかる時間の事です。

例えば、私は1周1キロのコースを周回して走っているのですが、1kmごとのタイムが4分40秒だったという事が計れます。

また、GPS機能がある時計であれば、距離も自動で計ってくれますので、周回コースでなくても1キロのラップタイムを計測できます。

ですので、街中をふらーっと走りにいっても、自分が1キロを何分何秒で走ったかが分かるのです。

これはランニングに特化した時計にしかできないことですね。

さらに、このラップタイムは、GPS時計であれば、走っている最中にもタイムが分かります。

長い距離を走っていると

「あれ、このペース速いのか、遅いのか分からないな」

っていう時あると思うんです。

そういうときにGPS時計を持って走れば、一発で

「1km5分ペースだよ!」

ということが分かります。

GPS機能がないと「ランニング中」のタイムが分かりませんが、GPS機能がないランニング専用の時計であれば、周回コースで走ればラップタイムを計る事ができます。

このラップタイムを計測できるかどうかが、非常にランニングにとって重要です。

自分のペースを知れますし、自分の調子だったり、練習のスピードもラップタイムを基準に決める事ができます。

この機能の1つでもランニング専用の時計を持つべきです。

走った距離が分かる

続いては、距離計測ができる事です。

前述した通り、距離を知るためにはGPSの機能がついた時計でないといけません。

GPS時計であれば、走った距離や自分が今何km走っているのかが、ランニング中に分かります。

GPS機能は数年前から普及したのですが、それまではそんな機能がなかったので、みんな街中を気軽に走れなかったんです。

街中をふらっと走りに行くと、時間は分かるのですが自分は何km走ったのかが分からないので、みんな学校のグラウンドや距離が分かる周回コースを走っていました。

そうしないと、ペースが分からないので、質の高い練習ができないからです。

でもGPS時計であれば、距離が分かるので街中をふらーっと走りにいけるようになります。

GPS時計はランナーからすると最大の武器になるんですね。


スポンサードリンク

 

練習の質が上がる

走るタイムと距離が分かれば、練習メニューを立てやすくなります。

私は今フルマラソンを3時間以内(サブスリ—)で走る目標を立てているのですが、この目標を達成するためには、1kmを4分15秒で走らないといけません。

ですので、練習では4分15秒以内で走る練習をたくさんしているのですが、この練習をするためには、タイムと距離が分からなければできないことです。

このように、タイムと距離を把握できるようになると、練習メニューの質を上げる事ができます。

ランニングを継続するためのモチベーションが上がる

モチベーションを上げる方法はいくつかあると思いますが、その中の1つとして自分の成長を感じられる事が挙げられると思います。

1カ月前の10kmのタイムが、1分速くなっていたら嬉しくてまた頑張ろうと思いませんか?

成長を感じると自分がやってきたことが無駄ではないと思えるので、ランニングに対するモチベーションがあがっていきます。

この成長を感じるためには、日々のタイムを記録してこそできる事ですので、そういった意味でもランニング専用の時計を持つ事はオススメです。


スポンサードリンク

 

ランニングフォームが良くなる

スマホを持ちながら走っているランナーをよくみかけますが、ランニングフォームを良くしたいのであれば、スマホを持ちながら走るのは辞めた方が良いです。

スマホの持ち方にもよりますが、体のバランスが崩れてフォームが悪くなりますし、怪我にもつながります。

その点、時計は腕につけるだけですので、フォームに影響はしません。

スマホは誰でも持っているため、ランニングを始めたばかりの人であれば重宝しますが、初心者から抜け出すのであれば、ランニング用の時計に変えた方が良いです。

音楽が聞ける

ランニング用の時計は、進化しています。

これまではラップタイムやスプリットタイムだけしか計れませんでしたが、GPSで距離や道のりも計測できるようになりました。

最近では、音楽機能もついたり、決済機能もついたりしています。

音楽機能は、無線のイヤホンと連動して聞けるようになります。

決済機能は、SUICAのように電子マネーの機能が備わっている機能です。

ですので、ランニングしたあとに自動販売機でジュースを買ったり、コンビニでご飯も買う事ができます。

この機能があれば、わざわざ財布や小銭を持って走らなくて済みますので、ランナーにとっては強い味方になりますね。

オススメのランニングの時計

少しだけ私がオススメするランニングの時計をご紹介します。

前述した通りGPS時計が距離を測れますので、GPS時計を中心にご紹介します。

▼GARMIN(ガーミン)_ ForeAthlete_235J

▼GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230J

▼GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 935

たくさん紹介しても迷うだけなので、この3本を紹介します。

すべてGARMIN(ガーミン) の時計です。

GARMIN(ガーミン) はメーカー名で、ランニング時計を作っている会社です。

ランナーの間では知らない人はいないほど有名です。

ご紹介した3本の時計は、大会などに参加して周りを見渡すと必ず誰かが着けている時計になります。

それほど有名で売れている時計ですね。

GPS機能がどれもついていますので、距離や時間を測れます。

心拍数も図れる時計もありますが、値段が高くなるので必要なしと思うのであれば、なくても問題ないです。

まとめ

初心者ランナーからの脱却の第一歩と題して、ランニング専用の時計を持つべき理由についてご紹介しました。

まとめますとこちらです。

■ランニング専用の時計を持つべき理由

・ペースが分かる
・走った距離が分かる
・練習の質が上がる
・ランニングを継続するためのモチベーションが上がる
・ランニングフォームが良くなる
・音楽が聞ける

今はスマホがあり、上記の機能はすべてスマホでできますが、スマホは重くて大きいので、フォームが崩れてしまいます。

ですので、初心者から抜け出し、よりランニングに専念するのであれば、ランニング専用の時計をGETすることをオススメします。


スポンサードリンク