ランニングを続けるにあたって、モチベーション低下を防ぐ方法

毎日走っていると、たまには走りたくなくなる日ってありますよね(゚∀゚)

特に、雨の日や風の強い日、暑い日寒い日などなど。。

走りたくない日が、1日だけであればまだ良いですが、これが何日も続くようであれば問題です。

今回は、ランニングやマラソンを続けるにあたって、モチベーションを保つ方法をご紹介します。

モチベーション維持する方法と言っても、長い期間(半年や1年以上)と短い期間(今日走りたくない!)があると思いますので、分けて説明します。

まずは長い期間において、モチベーションアップする方法です。
 

スポンサードリンク

ランニングを続けるために、モチベーションを長い期間保つ方法

ランナーによって、走り続ける目的はそれぞれですが、モチベーションを上げる方法は、いくつかあると思います。

今回は、考えられるモチベーションを保つ方法をガンガンご紹介します。

まずは一覧です。

■ランニングのモチーベションをアップする方法

・ご褒美を用意する
・目標とするレースを定める
・タイムを記録してSNSなどでシェアする
・最新のシューズやウェアを購入する
・GPS時計を買う
・ライバルや仲間を増やす
・実業団やトップアスリートの走りを見る
・ランニング教室に入る

モチベアップ方法:ご褒美を用意する

ご褒美は誰でもモチベーションがアップすると思います(゚∀゚)

プロランナーである設楽悠太選手も

「オリンピック出場よりも日本記録を出したら貰える1億円をモチベーションにしている」

と言っているくらい、ご褒美は人をヤル気にさせます。

ご褒美をもらうためには、なるべく実現しやすい「タイム」の目標を設定したほうが良いですね。

あまりオススメしない目標は日数などです。

例えば、「30日間続けてランニングをする事」を目標とする場合、これはただ走れば良いという事になってしまいますので、ランニングの質としては落ちてしまいます。

毎日とりあえず走るなんてことは誰でもできますので、レベルが低い目標です。

その点タイムを目標に設定すれば、きちんと練習をしなくてはならないので、モチベーション維持になりやすいです。

マラソンであれば、4時間を切ろうとか、1,500m走なら5分を切ろうとか、そういったタイムに対して目標を持つことですね。

長距離走は、やればやるほど実力がついてきますので、目標タイムを持つことは良いことだと思います。

日に日にタイムが上がってくると、どんどんモチベーションが上がってきますので、普段何気なく走っている人は、タイムを計って走ることをオススメします。


スポンサードリンク

 

モチベアップ方法:目標とするレースを定める

私のモチベーションをあげる方法は、まさにこれです。

目標とする大会を決めて、それに向かって練習に励むスタイルです。

逆に、大会が決まっていないと結構さぼってしまい、練習量も落ちてしまいます(*´∀`*)

大会に出たことがない人は、是非オススメします。

モチベーションを上げることに繋がりますし、何より大会はお祭りみたいな感じで、とても楽しいんです(*´∀`*)

大会は42.195kmのフルマラソンもありますし、それ以上の距離(例えば100kmマラソン)やそれ以下の距離(ハーフマラソンや10kmなど)があります。または、山の中を走るトレイルランニングの大会もあります。

自分の実力に見合った大会が必ずあると思いますので、モチベーションを維持するためにも1度出場してみてはいかがでしょうか

モチベアップ方法:タイムを記録してSNSなどでシェアする

自分の努力の成果を記録する事でモチベーションアップに繋がります。

「先月は月間100km走ったから、今月は110km走る事を目標にしよう」

と思うようになるからですね。これはタイムを記録しておかないとできない事です。

今はスマホなどのランニングアプリで手軽にタイムを記録できますので、活用してみると良いです。

代表的なランニングアプリは以下があります。

・Runkeeper
・Nike Run Club
・adidas Running ランニング&ウォーキング
・JogNote

などです。いづれも無料で利用できますので、オススメですよ。

あとは、ガーミンやエプソンなどの時計と連動して記録をできるアプリがあります。時計が必須ですが、私はこっちをオススメします。

・ガーミン コネクト
・Epson View

インスタグラムやツイッターなどで、自分の記録とともに走ったタイムを報告をするランナーがたくさんいます。

フォロワーがいれば「いいね!」などを押して貰えるので、モチベーション低下の対策としては良いと思います。

ちなみに、私もインスタグラム・ツイッター・facebookをやっているので、ぜひフォローをお願いします(゚∀゚)

関連記事せごまるの自己紹介
 


スポンサードリンク

 

モチベアップ方法:最新のシューズやウェアを購入する

何事もまずは格好から入ると、やる気が出てくるものです。

ランニングもそうだと思います。

特に新しいシューズを買うと、早く履いて走りたくなるため、即効性がありますね。

モチベーションが下がってきたら、まずは格好を変えてみると良いかもしれません(゚∀゚)

モチベアップ方法:GPS時計を買う

ランニング用のGPS時計を買うと、タイムはもちろん、自分の走ったコースや、ペース、消費カロリーなど、考えられるすべてのデータを管理できるようになります。

これを毎回走るごとに記録することによって、自分の能力の向上をデータとしてきっちり見ることができるのです。

これにより、「もっと強くなってやろう」と思うようになり、モチベーションが上がってきます。

GPS時計については、過去に記事を書いていますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

参考記事:GPS時計!ランニング用GPS時計の機能とメリットを紹介

ちなみに、私はGPS時計を持っています。

オススメのGPS時計をご紹介します。

▼GARMIN ランニングGPS ForAthlete 235J

▼GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 230J

モチベアップ方法:ライバルや仲間を増やす

他人に負けたくないと思うと、自然とやる気がでてきます。

また、仲間を増やすことで、周りが頑張っているのに自分だけサボれないという気持ちになることができるため、ランニング友達をたくさん作ることはオススメです。

今はネットでランニング友達を作ることが容易にできるので、是非試してみてください。

参考記事:走った記録を管理でき友達にもシェア!ラン友も増やせるサイト!

モチベアップ方法:実業団やトップアスリートの走りを見る

強い人のランニングを見て刺激をもらうことです。

たまにテレビとかマラソン中継をしていると思いますが、それを見ているだけでも走りたくなってくると思います。

または、YouTubeやニコニコ動画などでもランニングに関する動画がたくさんアップされていますので、それを定期的に見るのでも良いです。

ランニングフォームの解説動画やランニンググッズに関する動画など、たくさんありますのでそれらを見ているだけでもモチベーションはアップしていきますよ。


スポンサードリンク

 

モチベアップ方法:ランニング教室に入る

友達を作ることに似ていますが、昨今ランニングブームがある中、ランニング教室というものが存在します。

月に数回、ランナーが集まって、先生のもと、走り方を教えてもらったり、一緒に走りに行ったりするわけですね(゚∀゚)

定期的に開催されるということもあって、モチベーションを常にあげることができます。ここで知り合いを作れば日頃の練習でも一緒にできるようになりますね。

短い期間で起こるモチベーションダウンをアップするする方法

さて、続いては「短い期間」で起こるモチベ低下の対処方法についてご紹介します。

「今日走りたくないな」とか「明日走ればいっか」といった「短い期間」に特化した対処方法になります。

ズバリこちらです。

■短い期間で起こるモチベーション低下の対処方法

・1週間や1ヶ月の計画を立てる
・目的や目標を振り返る
・SNSなどでランナーの様子を確認する
・休む習慣を作らない

ひとつずつ補足しますね。

短期間のモチベ低下対処方法:1週間や1ヶ月の計画を立てる

練習をサボってしまいがちな人は、目標をきちんと定まっていない人が多いです。

月間何km走るのかが適当であるため、週単位での計画に落とせていません。

そのため、休んで良い日ときちんと練習をしないといけない日の区別がなく、常に嫌々で練習をする事になります。

そうならないためにも、1週間や1ヶ月単位で何km走るのかをきちんと計画を立てると良いです。

短期間のモチベ低下対処方法:目的や目標を振り返る

ランニングをする目的は人それぞれだと思いますが、何かしらの理由があってランニングをしているわけですから、その目的を振り返ると良いです。

または、目的が見出せないのであれば前述した大会に出場するなど、新たな目的を立てるとモチベーションアップに繋がります。


スポンサードリンク

 

短期間のモチベ低下対処方法:SNSなどでランナーの様子を確認する

ライバルやランニングをしている人のSNSを見ると、頑張っている様子が写真や言葉などで綴られているのでモチベーションアップに繋がります。

特に知っている人で自分とタイムが近い人ですとなおさらモチベアップが加速します。

特にインスタグラムは写真を基本としているので、何気なく見る感じでも他人の努力が伝わってきやすいのでオススメです。

短期間のモチベ低下対処方法:休む習慣を作らない

私は平日に働いている会社員ですので、平日は夜に走るのですが、家に着いたらすぐに着替えて走りにいきます。(帰宅ランもたまにします)

間髪入れずに走りにいきます。晩御飯を食べたり休憩もしません。

休憩を入れてしまうと走りに行くたくなくなるからです。特に冬などは寒いので嫌なんですよね。

ですので、ランニングをする事までが今日のスケジュールだと思って、休憩をとらずにすぐにランニングをしにいきます。

これを繰り返すと習慣化されますので、いつもランニングをしようかどうかで悩んでいる人は、何も考えずにすぐにランニングをしに行く事をオススメします。

まとめ

モチベーションが下がった時の対象方法を、長い期間と短い期間に分けてご紹介しました。

まとめますとこちらです。

■長い期間のモチベーションアップ方法

・ご褒美を用意する
・目標とするレースを定める
・タイムを記録してSNSなどでシェアする
・最新のシューズやウェアを購入する
・GPS時計を買う
・ライバルや仲間を増やす
・実業団やトップアスリートの走りを見る
・ランニング教室に入る

■短い期間で起こるモチベーション低下の対処方法

・1週間や1ヶ月の計画を立てる
・目的や目標を振り返る
・SNSなどでランナーの様子を確認する
・休む習慣を作らない

モチベーションをあげれば、ランニングを毎日楽しく続けることができます。

「なんだか最近、全然走る気ないな」って思っている方は、これまで述べてきたことを実践してみてはいかがでしょうか。

きっと、走りたくなるはずです!

それでは、また!

シャキーン(*´∀`*)
 

スポンサードリンク