走った記録を管理でき友達にもシェア!ラン友も増やせるサイト!

毎日ひとりで走っていると孤独じゃないですか。
10キロ走ったら、誰かに「10キロ走ったよ!」って言いたくなりますよね。

今はfacebookやtwitterなどのSNSがあって、気軽に友達に報告できますが、報告する相手がランニングをしていなかったら、「ふーん」で終わってしまいますよね。。

どうせ報告するなら同じランニングをしている人に報告をしたい!そして、励ましあいたい!と思いませんか。

私ならそう思います!(゚∀゚)

 

スポンサードリンク

今回ご紹介するサイトは、ランニング専用の管理・共有サイトになります。
このサイトを使えば、毎日のトレーニングデータを管理でき、そのデータを友達にシェアをすることができます。

そして、コミュニティもありますので、近所で走っている人達と知り合いになれることも可能です。
その人達に毎日記録を報告し、励ましあえるのです!

毎日の練習のモチベーションがあがること間違いなし。
まさに、ランナーのための管理・共有サイトです!

その名は「Garmin Connect」(ガーミンコネクト)!!

一度使いはじめたら、このサイトを使わないでランニングをするなんてあり得ないと思ってしまうほど、優れています。
今回は「Garmin Connect」(ガーミンコネクト)のご紹介をします!

ランナー鉄板サイト「Garmin Connect」(ガーミンコネクト)

まず初めに注意しないといけないのは、「Garmin Connect」(ガーミンコネクト)を思う存分使うためには、ガーミンの時計を持っている必要があります。
ガーミンとは、時計を作っている会社の名前です。日本でいうカシオとかセイコーとかシチズンとかですね。

このガーミン社が作ったランナー向けのサイトが「Garmin Connect」になります。

Garmin Connectは、ガーミンの時計と連動してデータを記録するため、ガーミン社の時計でないと記録ができないです。
ここは注意が必要です。
※ガーミンの時計の紹介はこのページの下部にしています。

逆に、ガーミンの時計をもっていれば、もう最強です!
日々の管理を自動ででき、仲間もできるので、モチベーションがあがること間違いなしです!

Garmin Connectでできること

そして、Garmin Connectは、ランニングすることに関しての機能をほぼすべて揃えています。
一部ではありますが、Garmin Connectで管理できることをご紹介します。

▼「Garmin Connect」(ガーミンコネクト)でできること

・走った距離と時間と経路
・1km何分で走ったかがわかるラップタイム
(設定次第で5kmごとでも可能)
・消費カロリー
・走った当日の気温/天候
・心拍数
・走ったコースの高低差
・友達の走った距離を閲覧可能
・目標タイムや距離設定
・体重管理
・トレーニングプランの記録
・コミュニティの作成・参加
・友達のグループ作成

などなど

ガーミン社が作る時計の強みは、なんといってもGPS機能です。
GPS時計といったらガーミンというくらい、この業界では名が知られています。

ですので、Garmin ConnectでもこのGPSと連動した管理が可能です。
走った距離と時間はもちろん管理可能ですし、凄いのは、自分が走った道のりを管理できることです。

私はガーミンの時計をして、自宅から勤務先まで走ったことがあるのですが、その走った道のりをきっちり管理できます。
コンビニの前を通ったとか、消防署の前を通ったとか、地図の上で自分がどんな道を走っていたのかがデータとして残せるので、見ていると楽しいです(゚∀゚)

グループの作成とデータの共有ができる!

そして、Garmin Connectの良さといえば、グループの作成ですね!
これは、友達と同じグループに入ることで、その人達の記録や走った経路を見ることが出来ます。
facebookのように、「いいね!」ボタンを押せますし、友達の走ったデータに対してコメントを書くこともできます。

それに、月間の走行距離を記録していますので、その月で誰が一番走っているのかというランキングも表示することができます。
これが結構モチベーションあがるんですね!(゚∀゚)

ライバルのあの子が、この月はこんなに走っているというのが、データできっちり見れますので、さぼれなくなるんですね(゚∀゚)
何キロ走っているという単純な走行距離だけではなく、前述した道のりも分かりますし、1キロ何分で走っているのかも分かるので、とても刺激になるんです。
負けられないって思うんですね(゚∀゚)

 

スポンサードリンク

コミュニティも充実

友達同士のグループだけではなくて、コミュニティにも入ることができます。
ガーミンユーザーは、日本や世界にたくさんいますので、このGarmin Connectを使っている人達はたくさんいます。

コミュニティの検索をできますので、例えば「池袋」と検索すると、「池袋を走ろう会」みたいなコミュニティがヒットし、それに参加することができます。
参加すると、そのコミュニティの人達が、今日は何キロ走りました!とか、報告し合っているわけです。

中には、○月○日に一緒に走りませんか?とか、実際に一緒にランニングをしたい人達の投稿があったりしますので、友達も作れてしまいます。

自動で管理してくれるのがとにかく良い!

走ったタイムや距離はどうやって記録しているのかですが、これはいたって簡単です。
自分でパソコンやスマホで入力する必要はなく、ネットワークがあれば、時計が勝手に同期してくれます。

Garmin Connectはスマホのアプリでもありますので、スマホで見たい場合は、スマホの近くに時計をもってくれば勝手に同期されます。
手間になることは何もありませんし、管理を忘れることなんてありません。

ちなみに、走ったあとに毎回同期しなくても良いです。10回走って、時間の都合がつくときに一気に同期することももちろん可能です。

やはりGPS時計は良い!

Garmin Connectで色々管理していくと、GPS時計の良さに改めて気づかされます。
特にGPS時計で良い点は、1km何分で走ったのかというラップタイムが分かることです。

普通の時計では、自分が何キロ走って、何分かかったのかというのが分からないですが、GPS時計であれば、どこを走っても何分で何キロ走ったのかが正確にわかります
GPS時計の良さについては、過去に記事を書きましたので、こちらをご参考にください!
いやー、ほんとGPS時計は良いですよ!

GPS時計!ランニング用GPS時計の機能とメリットを紹介

ガーミンのGPS時計をご紹介

私が持っているガーミンのGPS時計は、2年ほど前に買ったもので、型としては古いです。
今はもっと機能が向上して、デザインもカッコイイのが出てきています。
一部ですがご紹介します!カッコイイですよね!

▼GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764

▼GARMIN(ガーミン) ランニング GPS 歩数 活動量計 vivoactive J

GARMIN(ガーミン) ランニング GPS 歩数 活動量計 vivoactive J ブラック 【日本版正規品】 129706

▼GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 920XTJ

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 920XTJ ブラック/ブルー 心拍計・Wi-Fi Bluetooth対応 【日本正規品】 117432

▼GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J 147216

まとめ

走った記録を管理できて、友達にもシェアすることができる「Garmin Connect」についてご紹介しました!

毎日のランニングがマンネリ化してきたランナーや、普段のランニングをもっと効果的にしたい方にとっては、とても役に立つサイトになりますので、今回を機に是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

きっと毎日のランニングが楽しくなると思います!