メリノウール素材で5本指靴下! TRR-30G レビュー

みなさん、五本指の靴下はもうお試しされましたか?まだのようであれば、是非お試しください☆とても良いですよ(゚∀゚)

私は、大会や長い距離を走るときに履く靴下は、五本指の靴下にしています。その理由は、指同士の衝突(爪の食い込みなど)を防いでくれますし、地面を力強く踏み込める感覚をもてるからです。
五本指の靴下の中でも本日取り上げる靴下は、私がこれまで履いてきた中でも非常に良い靴下ですので、ご紹介させていただきます(゚∀゚)

スポンサードリンク

 
なお、ランニング用の靴下については、以前こんな記事を書きましたので、あわせてご紹介させていただきます。
【靴下は大事!】ランニング用靴下を選ぶ時の4つのポイント

メリノウール素材で5本指靴下! TRR-30Gの凄さ!

5本指靴下は、最近では色々出てきましたが、メリノウール素材の5本指靴下は、なかなかありませんでした。今まで出てきている商品のほとんどは、メッシュ素材や綿素材が多くて、それらは軽量化を求めているので、生地も薄めです。

今回ご紹介するTRR-30Gは、メリノウール素材ということもあり、生地は厚めです。メリットともデメリットとも取れる厚さですが、私が実際に履いて走った感じでは、特に違和感もなく走れましたので、生地が厚いからといってデメリットとなることはないです。

▼TRR-30G (アールエル ソックス)R×L SOCKS

(アールエル ソックス)R×L SOCKS TRR-30G TRR30G 79 ライム L

まずこの商品の良かった点をあげさせていただきます(゚∀゚)

TRR-30G (アールエル ソックス)R×L SOCKS の良かった点

・何時間走っても蒸れにくい。
・厚手ということもあり頑丈。
・履き心地がふかふかしていて、肌に優しい。
・冬場は暖かい。

とまあ、ざっとこんな感じです。メリノウール素材は羊の毛の素材になるので、保温性が高く、また吸汗性も高いといわれています。
ですので、何時間走っても蒸れにくいです。

この靴下でウルトラマラソンの108キロを走ったのですが、豆はまったくできませんでした。豆は靴下やシューズの中の熱が逃げないで、蒸れてしまうことによりできると言われていますので、豆ができなかったということはうまく熱を逃がしてくれたんだと思います。

108キロ走ったときの様子はこちらからどうぞ!
チャレンジ富士五湖 完走レポート ウルトラマラソン100キロ

また、厚手ということもあり、まったく破れません。これまでこの靴下を履いて、合計200キロほど走っていますが、まだ大丈夫です!

メリノウール素材は、登山用品にたくさん使われているということもあって、保温性に優れています。
ですので、冬場の大会や練習などで履くと、とても暖かくて気持ち良いです。メリノウール素材ではないメッシュ素材ですと、軽いのですが、冬場は若干寒く感じるときがありますので、この靴下がオススメです。

スポンサードリンク

TRR-30G (アールエル ソックス)R×L SOCKS のあまり良くなかった点

・履き始めは若干すべる。
・夏場は暑い。
・サイズがちょっと小さめ。

この靴下だけの話しではないですが、履き始めは靴の中でちょっとすべる感じがありました。足裏にすべり止めはありませんので、新品で購入したてのときはすべる可能性があります。ただ、走りこむと次第に違和感がなくなりますので、安心ください。

また、生地があつめで羊の毛の素材ですので、夏場は暑いかもしれません。夏場でも私は履いていますが、普段から薄い生地の靴下を履くランナーからすると暑く感じる可能性があります。

また、こちらもこの靴下に限ったことではないのですが、多少サイズの小ささを感じました。初め履くときはなんか締め付けられている感じがありましたが、こちらも走っているうちに違和感はなくなってきました。

まとめ

全体的な評価としては、とても良くて星3つです!という感じです(゚∀゚)
まだ五本指靴下を試したことがないランナーさんには特にオススメです。きっと、手放せなくなる1品になると思いますよ(゚∀゚)

 

スポンサードリンク