【通勤ラン実践】通勤ラン用のバッグはトレランバッグがオススメ

ランニングをしたくても時間がない方、いらっしゃいませんか?
普段、会社勤めされている方や、学校やバイトをされている方、夜遅くに帰宅して、なかなかランニングをする時間がない。
例えば、10キロのランニングをすると大体1時間くらいはかかりますので、それ相応の時間が必要です。
私はそんな方には、通勤・通学ランをオススメします(゚∀゚)

スポンサードリンク

私は普段会社務めをしているのですが、仕事が繁忙期に入りますと、帰宅が24時過ぎになることがしょっちゅうあります。
24時過ぎに帰ってくると、体は疲れていて、時間的にも深夜になりますので、走る気がなくなります。
ですので、私は時間を有効的に使うため、通勤ランをすることにしました!

今回は、ランニングをしたいけど、なかなか時間が取れない方や、通勤ランをしているけど、バッグやリュックなどがなかなか良いのが見つからない方向けに、私の通勤ランのやり方と、おすすめのバック・リュックの紹介をさせていただきます☆

参考になれば幸いです(((゜Д゜;)))

私の通勤ランのやり方

私は普段、スーツで仕事をしていて、靴は革靴を履いています。ですので、通勤ランの時は、スーツで走るわけにはいかないので、ランニングウェアで走り、会社に着いたら着替えています。
また、通勤ランは週に2回ほど実施しています。

まずはそんな私の通勤ランのやり方をご紹介します(゚∀゚)

【自宅出発時】

格好・服装は、普通にランニングをする時の格好です。
バッグは、いくつかあるのですが、主にトレラン用のものを使用しています。後ほどご紹介します。
バッグの中身は、なるべく軽くしたいですので、必要最低限のものに絞っています。以下のものです。
・財布
・社員証
・定期券
・水
・家の鍵
・携帯電話

お財布ですが、普段私は普通の革財布にしているのですが、通勤ランをするときは、ポーチみたいなものにいれて、軽くしています。
バッグを背負って走ると、意外と中の物が揺れますので、なるべく軽くして、ひとつの袋に全てを収めるようにしています。

なお、シューズは、ランニング用のシューズを履きます。
時計は、GPS時計をしています。GPS時計をすると、走った距離や時間・ペースはもちろんのこと、走った道のりまで記録できますのでオススメです(゚∀゚)
GPS時計については、記事を書きましたので、こちらをご参考ください☆
GPS時計!ランニング用GPS時計の機能とメリットを紹介

【会社到着時】

ランニングで無事会社まで着きましたら、まずは会社のロッカーに向かって、前日までに置いていたスーツと革靴を取ってきます。
このとき恥ずかしいのが、自分の職場があるフロアまで会社のエレベーターで向かっている時に、知り合いに会う時です。
「あれ、なんでせごまる君、そんな格好してるの?ウケる~」とか言われてしまいますので、なるべく同僚が来ない時間、早い時間に会社に着くようにしましょう。

また、私は普段仕事で着用しているスーツや革靴は、前日までにロッカーに置いています。
通勤ランを毎日する場合は、その日に着るスーツなどを背負って走らなければいけないと思いますが、私は週に2回ほど実施しているため、前日までに置く方法で実施しています。

さて、自分のロッカーに行って、今日着る服を取ってきたら、そそくさとトイレに向かいます。
走った後で、体は汗をかいていますので、ウェットティッシュなどで拭きます。(ウェットティッシュも私は職場に置いています)

職場や学校の近くに、シャワールームなどがある場合は、そちらを使うのも良いと思います。
今は、ランナー用のシャワールームの設備がありますので、活用されるのも良いと思いますが、1回500円くらいします。
あまり経済的ではないですね(((゜Д゜;)))

汗を拭いてスーツに着替えたら、着ていたランニングウェアをビニール袋に入れて、ロッカーにしまいます。
そうすると、あら不思議、何事もなかったかのように、普通に仕事場へ向かうことができます。

【会社帰宅時】

帰宅するときは、普通にスーツで帰宅します。持って帰る物は、今日着てきたランニングウェアとラン用のバッグ、シューズ、GPS時計等々なのですが、会社にくるときは、ラン用のバッグを背負ってきていますので、全てを入れることはできないです。容量的に無理です。
ですので、私は、これもスーツを同じなのですが、前日までに別のバッグを用意して、それをロッカーに置いていき、通勤ランをした日に、その置いていたバッグをスーツ着て背負って帰ることにしています。
スーツ用の鞄は、収容量があまり多くないので、ビニール袋等に入れて手で持って帰るときもあります。これが結構面倒ですね。

帰宅するときも、ランニングをして帰りたいときは、トイレで着替えて出発します。このとき、朝に来たランニングウェアを着ると汗で濡れているので、前日に予備のランニングウェアを用意しておく必要があります。

また、帰宅ランの場合は、スーツを会社に置いていくか、今日来たスーツをバッグに入れるかしないといけません。バッグに入れて帰宅する場合は、それなりの大きめのバッグでないと入らないので、ご注意ください。
特に冬の場合は厚着ですので。

ざっと、こんな感じになります。
これは私のケースですので、人によっては毎日通勤・帰宅ランをされたい場合や、1つの駅区間だけランニングをして帰りたい場合などあると思います。
自分の生活のなかで、どのように取り入れるべきかをきちんとシミュレーションして臨まないと、職場にいって、あれスーツがないってことになりかねませんので、十分ご注意くださいね(((゜Д゜;)))

通勤ランと帰宅ランをすることで、普段それに費やしている時間をそのままランニングの時間に当てることが出来ますので、とても有効活用できます。
通勤ランをすると、月間の走行距離が格段と増えますので、ライバルに差をつけたい方や、もっと早く走りたい方にはオススメです。

あと、私は都内の会社に勤めていますので、朝の通勤はラッシュが凄いんですね。通勤ラッシュ。。
通勤ランをすると、当然電車に乗りませんので、毎日の通勤ラッシュで味わうストレスから解放されます。これが結構大きいんです。
それに、ランニングをしてから臨む朝の仕事は、頭がスッキリしているので、とにかくはかどります。

これはもうスゴイ集中力になりますよ。運動したあとのデスクワークってあまり通勤ランをしていなかったときは味わったことがなかったのですが、とにかく集中できます。
そういった意味でも、通勤ランはオススメですので、是非検討してみてください☆

スポンサードリンク

通勤ラン・帰宅ラン用のおすすめバッグ・リュック

私は前述の通り、会社のときに着るスーツや革靴は、前日に会社に置いているため、通勤ランをするときは、あまり物を多くもって走りません。そのため、私は比較的小さめのバッグにしています。
普通のバッグやリュックですと、通勤ランの際に、揺れてしまうため、トレイルランニング用のバッグにしています。

トレイルランニングのバッグの良いところは、体に密着するように作られている所です。トレイルランニングは山の中を走るスポーツですので、それ用に作られたバッグは、激しい上下運動でも揺れないように作られています。
ランニングに特化しているわけですね(゚∀゚)

反面、デメリットは収容量があまりないというところです。あと、普段の服装でトレラン用のバッグを背負うと格好が悪い点です(((゜Д゜;)))
体に密着しすぎてなんかダサイんですよね(゚∀゚)なので、走るとき専用としてしか、使っていません私は。。

私が実際に通勤ランで今使っているバッグは以下です。

通勤ラン用バッグ(収容量少なめ)

▼ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マーティンウィング10 NM61527 K ブラック L

ノースフェイスのマーティンウィングは、トレラン用のバッグとしてとても有名なバッグで、トレランの大会とかに出ますと結構みんな背負っています。
こちらの収容量は、10リットルでLサイズになっています。Sサイズもあるのですが、そちらは8リットルの収容量ですね。

10リットルですと、結構入ります。財布、携帯、お水500ml、鍵束、文庫本とかでしたら余裕で入りますね。
ただし、着替え用の服とかは厳しいです。1枚くらいなら詰め込めばいけそうですが、それだけでお腹いっぱいって感じです(゚∀゚)

マーティンウィングはこれ以外にも色々なデザインのバッグが売られています。ノースフェイスなので、ブランド力もあり、物自体が丈夫ですので、オススメですね。

▼他のマーティンウィング

あと、レディース用もありますので、女性の方にもオススメです。
レディーズ用品は最近はほんとよく出てきましたので、レディースの方にも通勤ランオススメです!

▼THE NORTH FACE(ノースフェイス) マーティンウィング10 NM61323 スパーブピンク S

ノースフェイス以外でも、この手のバッグは出ています。例えば、アシックスでは、こんな感じのバッグを出していますね。

▼[アシックス] asics スポーツバッグ ランニングバックパック4 EBM404 9090 (ブラック/ブラック)

私は週に2回ほど実施しているのですが、毎日通勤ランを実施している方にすると、もう少し収容力があるバッグが良いと思います。
その日に着る服や履く靴を鞄に入れて走らなければいけなくなるからです。

そんな時は、トレラン用のバッグですと、結構収容力きつかったりしますので、スポーツ系のバッグか、もしくは登山用のバッグをオススメします。
登山用のバッグですとでかすぎると思われるかもしれませんが、実はほど良い大きさのバッグがあります。バッグというよりかは、バックパックみたいな感じになりますね。
また、登山用のバッグパックの良い点は、こちらもトレラン用のバッグに似ていて、体に密着する点です。

ざっとご紹介します。

▼THE NORTH FACE(ノースフェイス) メンズ レディース バックパック

▼KUKOME スポーツバッグパック 自転車バッグ 22L アウトドア デイパック

▼ノースフェイス(THE NORTH FACE) WAVELENGTH PACK ウェーブレングスパック リュックサック K NM81500

まとめ

通勤ランや帰宅ランは、時間を有効的に使えますので、オススメです。
ただし、実施するにはそれなりの計画(シミュレーション)と装備が必要になりますので、事前に検討をする必要があります。生活の中に通勤ランをとりこめられれば、ほんとに有意義な生活を送ることができます。

朝からランニングをして仕事や勉強をして、帰宅するときもランニングをするって、スゴイ健康的にじゃないですか(゚∀゚)科学的にも毎日ランニングをすると、脳にとってとても良い効果が現れると証明されていますし、ダイエットにも最適です。

私はとくに朝ランは本当に効果的だと感じています。通勤ランをしていない時は、電車のラッシュにのって、半ば寝ぼけた状態で仕事をし始めていましたが、走った後に仕事をすると本当に集中力が違うんです。
これはほんとに経験してほしいです。経験したら、毎日とまではいきませんが、必ずまたやりたいと思うはずです。

今回は私の実体験をもとにご紹介させていただきました。ご参考になれば幸いです(゚∀゚)

なお、通勤ラン用の服装について、オススメのウェアをご紹介しています。
こちらも気になった方はご参考にしてみてください♪

参考記事:通勤ランや帰宅ランに絶対オススメの服装を10点ご紹介!
参考記事:【スーツでも安心!】通勤ランにオススメなランニングシューズ
参考記事:【通勤ランのメリットとは】通勤ランを5年して気づいた事7つ

最後までお読みいただきありがとうございました(゜Д゜;)

スポンサードリンク