ランニングやマラソン、ジョギングをしていると乳首が痛くなることありませんか(゚∀゚)

私が初めて痛みを感じたときは、中学生のときでした。

なんか走ると乳首が痛いなーと思い、当時は成長痛のひとつかなと考えていました。

でも、それ違うんですね(*´∀`*)

単純にウェアと乳首が擦れているんです。

今回は私がこれまでやった乳首対策方法をあますことなくご紹介します。

参考になれば幸いです(゚∀゚)
 

スポンサードリンク

ランニング時の乳首対策その1:絆創膏

もっとも手軽に出来る対策です。絆創膏を乳首に貼るんです。

絆創膏であれば家庭に1パックはあると思います。

私はもっともメジャーな?大きさのものを貼ることが多いですが、今の絆創膏は色々な大きさものや、機能を備えているので、色々と試してみると良いと思います。

私のオススメの絆創膏は「ケアリーヴ Mサイズ 50枚 CL50M」です。

こちらです(゚∀゚)

▼ケアリーヴ Mサイズ 50枚 CL50M

ケアリーヴ Mサイズ 50枚 CL50M

新品価格
¥508から
(2016/9/3 17:41時点)

空気性がよく、剥がすときもあまり痛くありません。

1枚10円程度ですので、コスパも良いです。

「絆創膏を乳首に貼れば良いですよ」とオススメすると、「剥がすときに痛そう」と言われることがあります。

そんなときは、乳首と絆創膏の間にティッシュを丸めて入れておくと、剥がすときに痛くありません。

前にオススメしたケアリーヴの絆創膏は剥がすときに痛くないのですが、安い絆創膏はやたら粘着力があるため痛いときがあります。

そういうときはティッシュを間につめておくとよいので、やってみてください(゚∀゚)

ランニング時の乳首対策その2:ニップレス

乳首ケアといえば、ニップレスでしょう(゚∀゚)

ニップレスは主に服が薄くて乳首が透けてしまうときに使用されますが、スポーツ専用のニップレスがあります。

こんな商品です。

▼メンズニップル1ケース

メンズニップル1ケース

新品価格
¥1,364から
(2016/9/3 17:47時点)

こちらスポーツ時に耐えられるように作られているので、汗や水に強く剥がれにくいです。

もちろんスポーツ用ではなく、本来の?ニップレスの使い方もできるわけです。

絆創膏との違いはカバー範囲が広いところでしょうか(*´∀`*)

もちろん女性用のニップレスもあります。

↓こちらは男女兼用モデルですね。

▼[NET-O] ニップレス 乳首透け 摩擦防止 ニップルガード 男性女性兼用 ランニング用 大容量60枚(30回分)

[NET-O] ニップレス 乳首透け 摩擦防止 ニップルガード 男性女性兼用 ランニング用 スポーツ用 ビジネス用 大容量60枚(30回分)

新品価格
¥1,580から
(2016/9/3 17:51時点)

ランニング時の乳首対策その3:保護クリーム

これまでは貼る系でしたが、塗る系もあります。代表格の保護クリームです。

保護クリームの良いところは、乳首以外でも使える点です。

走っていると同じ場所を擦ってしまうときがありますので、その部分に塗ることで痛みを軽減できます。股ズレ対策とかでも使えるということですね。

ただし、クリームですので、直接乳首を守るわけではありませんので、貼る系の商品よりかは防御力は低いと思います。

フルマラソンやウルトラマラソンを走る人は、長時間走ることになりますので、クリームよりかは貼る系のニップレスや絆創膏をオススメします。

 

スポンサードリンク

 

クリーム以外では、ワセリンがありますが、ワセリンは乳首につけないほうが良いです。

ワセリンは股ズレ対策等に塗る用ですので、乳首の皮膚に合いません。

保護クリームとしては以下がオススメです。

私の友達が間違って日焼け止めクリームとして買っていましたが、決して日焼け止めクリームではありませんので、ご注意を(*´∀`*)

▼Protect S1 スポーツ摩擦皮膚保護クリーム 60ml

Protect S1 スポーツ摩擦皮膚保護クリーム 60ml

新品価格
¥1,458から
(2016/9/3 17:53時点)

ランニング時の乳首対策その4:コンプレッションウェア

乳首の痛みはランニングウェアと乳首との摩擦で起きるわけなので、ウェアと乳首が常に密着していれば擦れないため痛みがでません。

その点、コンプレッションのウェアは最適です。

コンプレッション系のスポーツ衣料はよく出ていまして、体に適度な圧力をかけることによって、疲れを軽減したり、体を軽くする効果があるといわれています。

圧力をかけるためにコンプレッションのウェアは、体にフィットするように作られており、乳首に対してもピタッと密着するように出来ています。

ですので、これを着れば乳首対策になります(゚∀゚)

私もコンプレッション系のウェアはいくつか持っていますが、下着として着ると乳首は痛くありません。

一定の効果はあると思います。

夏ですとノースリーブのコンプレッションが良いかと思います。

ノースリーブは、冬でも下着として着れるので、使いどころがたくさんあってオススメです。

▼(テスラ)TESLA スリーブレス Vネック [UVカット・吸汗速乾] 高機能コンプレッション

(テスラ)TESLA スリーブレス Vネック [UVカット・吸汗速乾] 高機能コンプレッション 夏クールギア ドライ パワーストレッチ アンダーウェア【サイクリング・トレ-ニング・サッカー・野球・登山・スキー・スノーボード・サーフィン・ ゴルフウェア】V15-WHTZ-L

新品価格
¥1,190から
(2016/9/3 18:01時点)

当然、長袖もあります。

▼メディカルサポート 男性用機能性肌着 着圧スポーツインナー 加圧Tシャツ

メディカルサポート 男性用機能性肌着 着圧スポーツインナー 加圧Tシャツ 姿勢矯正 猫背解消 基礎代謝を上げて脂肪燃焼 長袖 ブラック/レッド L

新品価格
¥1,680から
(2016/9/3 18:08時点)

ランニング時の乳首対策その5:男性用ブラジャー

最後はネタっぽくなり恐縮ですが、男性用ブラジャーです(*´∀`*)

当然のように乳首を防御してくれます。

また、ニップレスや絆創膏のように消耗品ではないため、1つ買えばずっと使うことが可能性です。

とても経済的ですね。大会ではつけられないかもしれませんが、練習のときなど、見られる人は少ないので、使えるかもしれません。

ただし、夏場だと胸元が盛り上がるので、冬が良いと思います(*´∀`*)

Amazonでもきっちり売られています。

▼男性用ブラジャー メンズブラ 

まとめ

ランニング時の乳首対策ということで、5つ紹介させていただきました。

▼ランニング時の乳首対策

・絆創膏
・ニップレス
・保護クリーム
・コンプレッションウェア
・男性用ブラ

私がもっともオススメするのは、男性用ブラではなくて、絆創膏です。

何よりも手軽に対策が出来ますし、費用もそれほどかからないので、オススメです。

それでは、また!
シャキーン(*´∀`*)

 

スポンサードリンク