マラソンダイエット中のランニングブログ

2月22日(土)に開催された駅伝「YOKOHAMAランニングフェスタ@こどもの国」に出てきました!

この大会は、今回第1回目です。

開催前は、1回目ということもあり、参加者が
少ないのではないかと心配していましたが、
思ったより参加者が多く、盛大な大会でした。

来年も出たいなと思える大会です。

スポンサードリンク

そして、私は今回駅伝の部に出場したのですが、
(駅伝以外にもフルマラソンやハーフマラソンの部があります。)

見事3位入賞できました!

わーい!

第1回 YOKOHAMAランニングフェスタ@こどもの国

早速、大会のレポートをします!

目次

 
   ・ 大会概要
   ・ レース展開
   ・ コース
   ・ まとめ

大会概要

神奈川にある「こどもの国」というところで、開催されました。

こどもの国は、とにかく広いです。

東京ドーム何個分かはわかりませんが、
ホームページによると約100ヘクタールあるようです。

今回のコースは、この「こどもの国」内
を周回するというものでした。

1周4.2キロのコースで、10周しました。

つまり、フルマラソンリレーとなります。

国というだけあって、1週4.2キロもあります。
でかい施設ですね!

私たちはフルマラソンリレー(駅伝)の部門に出たのですが、
それ以外にも

・フルマラソン
・ハーフマラソン
・男女混合駅伝
・親子マラソン
・1周マラソン

など、色々な部門がありました。

そして、なんとゲストはあの川内選手のモノマネで有名な
「M高史」さんでした!

表彰のとき一緒に記念撮影したのですが、
とても人柄がよくいい人でした。

芸人として売れてもらえると嬉しいです!

大会の概要は以下ホームページをご覧ください。

YOKOHAMAランニングフェスタ@こどもの国
http://yokohama-run.com/

レース展開

さて、今回は駅伝の部に出たのですが、
その時のレース展開をレポートします。

いやー、とにかく楽しかったです。
何が楽しかったかって、コースもそうなのですが、
順位争いができたことですね。

これまで駅伝には出たことがあったのですが、
順位争いからはほど遠かったです。

これではあまり面白くないですよね。

チーム内の個人タイムで競うことしかできないですから。

しかし今大会は1回目ということもあり、
駅伝の部門で参加したチームが少なかったです!

全部で30チームくらいでした。

ですので、競争率が低く、上位争いができました。

私のチームのことを紹介させていただきますと、
今回チームの人数は3名でした。

少ない!

フルマラソンリレー(1周4.2キロ)なので、
一人3周か4周しないといけませんでした。

普通フルマラソンリレーは5人とか6人くらいだと
思いますから、私のチームは少ないですね。

事実、入賞したチームの中では1番少なかったです。

レース展開は、抜きつ抜かれつの展開ではなく、
1区の人の順位でそのままゴールした感じでした。

しかし、スリルはありました。

大会が用意したWebページがあったのですが、
それにアクセスすると現在の順位が分かりましたので、
1区ごとにサイトをチェックしていました。

私のチームは初めから3位だったので、
常に4位のチームとの差を確認していました。

3位までが入賞だったからです。

差が2分あったり、ときには30秒差になったりして
ハラハラする場面がありましたが、
順位を最後まで落とさすゴールできました。

いやぁ、ほんとドキドキでした。

オリンピックで言えば、銅メダルを取れるか取れないかですからね。

スポンサードリンク

この。サイトで順位がわかるシステムはほんと良かったです。

色々な部門の人が走っているので、駅伝をしていても
今の順位がなかなかわかりづらいんですよね。

でもこのサイトを見れば一発でわかるので、
非常に良いモチベーションを保てました。

他の大会でもあってほしいな。

コース

とにかくアップダウンが激しいです。

平坦はスタートとゴールの100メートルくらいで、
のこりはアップダウンの繰り返しです。

ひたすら長い坂をのぼって、下るというものではなく、
小さい坂のアップダウンの繰り返しといった感じですね。

私はこのコース好きです。

学生時代にも校内のマラソン大会で走ったコースなのですが、
得意な人とそうじゃない人で差が大分開きます。

山の神的な選手でしたら、充分その力を発揮できるコースだと思います。

ただ、駅伝でしたら良いと思うのですが、
フルマラソンをこのコースで走るのはきついと思います。

1周4.2キロなので、10周しないといけませんから、
タフさが求められます。

おまけに違う部門の人も走っているため、
抜かしずらかったりします。

あと、給水ですが、1か所だけあります。
周回コースなので、4.2キロに1箇所です。
水やスポーツドリンク、パンなどがありました。

私は駅伝でしたので、一度も使いませんでしたが、
マラソンの部の人は結構使っていました。

まとめ

総括すると、とても楽しい大会でした!
今回のレポートをまとめるとこんな感じです。

・大会の歴史が浅いので、上位を狙える大会である。

・フルマラソンやハーフマラソン、
フル駅伝など色々な部門がある。

・1周4.2kmの周回コースである。(応援しやすい)

・アップダウンが激しい。

・参加人数が思ったより多いが、
スタート時に激混みするということはない。(丁度良い)

・給水は1か所ある。

来年も出たいと思える大会でした。
レベルは全然高くないので、友達と気軽に駅伝とか
を楽しめると思います。

オススメの大会ですね!

スポンサードリンク