どうも、ランニングブログを管理しているせごまるです。

今回は、湘南国際マラソンに参加してきました!

私にとって、初フルマラソンです!
感想は、クソしんどかったです!

「湘南国際マラソン」の大会レポートをします☆


スポンサードリンク

「湘南国際マラソン」大会レポート

湘南国際マラソンは参加者2万人の大きな大会です。

今回私はフルマラソンの部に参加しました。
初めてのフルマラソンです。ここまで長かった。。

大会当日の天気は曇りで、風も強くなく走りやすい日でした。

スターターは徳光さん。あの徳光さんです。元日テレのアナウンサーの人です。
他にも色々な著名人がこられていました。大会の凄さが伝わります。

湘南国際マラソンのコースとスタート位置について

コースはほぼ平坦で、急な曲がり角もなく、比較的走りやすいコースでした。
コースとしては記録を狙えるコースだったんじゃないかと思います。

記録を狙うことに関して言うのであれば、スタートの位置が非常に重要です。

今大会は参加者が2万人もいるため、後ろの方でスタートしてしまうと、前で詰まってしまうため、タイムが遅くなってしまいます。
対策としては、エントリー時に目標タイムを早くすることです。

こうすることで、ゼッケンがタイムが早い順に配られるため、前のほうに位置することができます。
のんびり走りたい方は、逆に目標タイムを遅くすれば、後ろのほうからスタートできます。

1時間前に走る格好をして、荷物を預けたのですが、スタート位置までに行くのに、時間がかかりました。

私はスタート位置が一番前のブロックだったので、荷物置き場からスタート位置まで距離がだいぶあったんですね。

なんせ2万人もの人が参加するので、行列もすさまじく長いです。

この行列をかいくぐり一番前のスタート位置に行かねばならなかったのですから、時間がかかります。

なんとかスタート位置につけたのは15分くらい前でした。
普通は45分前とかに着かなければいけなかったようです。

初マラソンということもあり、スタート前はかなり気合いが入っていました。

練習もそこそこ積んできたので、自信は多少ありました。
目標はずばり3時間30分切りです。

ちなみに、私と一緒に走った友達の目標は3時間切りでした。

大会当日のペース配分について

いよいよスタートとなったのですが、始めの10キロの入りが、とにかく早くなってしまいました。

テンションが上がりまくっていたので、自重したつもりだったのですが、うまくいかず、タイムが早くなってしまいました。

始めの10キロが42分31秒。

私は練習のときキロ5分を切るくらいで走っていたので、10キロですと50分くらいがちょうどのペースなのですが、今回は42分30秒で入ってしまいました。

速すぎる・・・。

ここで遅めれば良かったのですが、このタイムでもあまり体が疲れなかったのでそのまま行きました。

すると、ハーフを過ぎたあたりから、足が痛くなり始め、一気にペースダウンしました。

そりゃそうなるわ!

スポンサードリンク

特に30キロ過ぎからは地獄でした。足は動かないわ、つるわでひどいもんです。

目標が3時間30切りだったので、それはこそうと、常時時計を見ていました。

後半の5キロはキロ6分まで落ちていました。

それでも序盤に飛ばしてできた貯金があったので、ギリギリ目標を達成できそうなタイムまでもってこれました。

最後の給水を終え、残り2キロほどはもう根性です。

走ったり、歩いたりの繰り返しで何とかゴールまで行きました。

タイムは3時間29分で、なんとか目標クリアです!

でも途中歩いてしまったので、素直に喜べませんでした。
でもまあ、初マラソンでは上出来かな!

次回はもっとペースに気をつけて、楽に走りたいなと思います。

ちなみに私の友達は3時間切りを目標にしていましたが、
結果は4時間30分。。

彼もまた飛ばしすぎで、崩れてしまいました。
初マラソン、恐ろしい。

帰り道はほんとに足が動かず、ヘロヘロになって帰りました。
二度とフルは走りたくないと思いました。

でも一日経つと、また走りたい気持ちが芽生えます。
なんだろうなこの気持ちは。不思議です。

▼湘南国際マラソン 記録証
第6回湘南国際マラソン

大会当日の服装について

今回の服装は以下です。参考になれば幸いです!

上:ランニングシャツ(半そで)
下:ランニングパンツ
足:5本指ソックス


スポンサードリンク