【マラソン大会向け】初心者にオススメな服装とは。夏と冬を紹介

せごまるせごまる

夏にランニングをするとお腹を壊すことありませんか。私はあります。

どうも、せごまるです。

今回はマラソン大会にこれから出場される人向けに、オススメの服装についてご紹介したいと思います(゚∀゚)
 

スポンサードリンク

初心者向けオススメの服装(夏シーズン)

さて、まずは夏用のオススメの服装についてご紹介します。

当たり前ですが、夏はとにかく暑いので、薄着で走るようにしましょう(゚∀゚)

その他のポイントは以下の通りです。

■夏用のランニングの服装のポイント

・基本、半袖(もしくはランニングシャツ)、短パンで走る
・薄着で吸汗性のある素材を着る
・ランニングシューズもメッシュ素材のものを履く
・スパッツはなるべく履かない
・帽子やサングラスなどは天候に合わせて着用する

はい、ポイントはこんな感じです。

いくつか補足しますね(゚∀゚)

薄着で吸汗性のある素材を着る

最近のウェアは、基本的に薄くて吸汗性のある素材で作られているため、それほど心配する必要はありませんが、スポーツ用に作られていないウェアですと、吸汗性のないものがありますので、そういう服装はマラソン大会には着ていかないようにしましょう。

吸汗性がない素材のものですと、汗を吸い込んでしまいウェアが重くなって、走りにも影響が出てしまいます。

ですので、なるべくランニングに特化して作られたウェアやパンツを履くようにしましょう!

オススメのウェアをいくつかご紹介します。

▼(テスラ)ランニング スポーツシャツ

(テスラ)ランニング スポーツシャツ

新品価格
¥1,490から
(2017/4/29 12:47時点)

▼(アディダス)ランニングシャツ

(アディダス)ランニングシャツ

新品価格
¥2,665から
(2017/4/29 12:48時点)

▼(テスラ)ランニング パンツ

▼(テスラ)ランニング パンツ

新品価格
¥1,690から
(2017/4/29 12:49時点)

▼(アディダス)ランニングパンツ

(アディダス)ランニングパンツ

新品価格
¥2,620から
(2017/4/29 12:49時点)

どれもランニング用に作られたウェアとパンツですので、吸汗性はバッチリです(゚∀゚)

スポンサードリンク

 

夏にスパッツは履かないようが良い

さて、次はスパッツですね。

よく夏にスパッツを履いてマラソン大会に出場する人がいるのですが、これはオススメしません。

理由はなぜかと申しますと、とにかく暑くなるからですね(゚∀゚)

そして、スパッツのタチが悪いところは、暑くなっても脱ぐことができない点です。

まあ、立ち止まれば脱ぐことはできるのですが、大きなタイムロスになってしまいます。

走る前は適温だとしても、走れば必ず暑くなりますので、夏のマラソン大会のときにスパッツを履くのはやめておいた方が良いです。

帽子やサングラスは必須と思った方が良い

夏のランニングで欠かせない服装の一つが、帽子とサングラスです。

帽子とサングラスは結構コアなランナーでないと買わない傾向にあると思いますが、初心者の人でも身につけておいた方が良いです。

帽子は直射日光を防いでくれますし、サングラスは目からの紫外線を防いでくれます。

マラソンは長いですので、この2つの攻撃を防ぐ対策はしておいた方が良いでしょう。
 
▼(フェリー)ランニング用サングラス

(フェリー)ランニング用サングラス

新品価格
¥707から
(2017/4/29 12:59時点)

▼(アシックス)ランニング用キャップ

(アシックス)ランニング用キャップ

新品価格
¥1,499から
(2017/4/29 13:00時点)

冬のマラソンでの服装

さて、続いては冬の服装についてです。

冬は寒いため、夏よりも着込むのですが、着込みすぎないのがポイントです。

以下、冬用の服装についてポイントをまとめました。

■冬のマラソン大会の服装

・上は、多くても3枚程度着る。
・下は、短パンかスパッツ。もしくはスパッツの上に短パン
・手袋は薄手のもの
・ネックウォーマーや耳当てはしない

とまあ、こんな感じです。

いくつか補足します。

冬の上半身は3枚程度で良い

冬は寒いので、着込んでしまいがちですが、走ると必ず汗をかいて暑くなりますので、多くても3枚程度にするようにします。

プロのマラソンランナーをみればわかる通り、冬でもランニングシャツ1枚で走る人もいるくらいです。

寒いからといって、厚手のものを何枚も着てしまうと、走っている中で暑くなってしまい走りに影響が出ます。

また、冬でも吸汗性の素材を着用するようにした方が良いです。冬でも汗はかくためです(゚∀゚)

冬のスパッツはオススメ

夏にはスパッツをオススメしないと言いましたが、冬の場合はスパッツをオススメします。

私は冬のマラソン大会ではスパッツの上に短パンを履いています。こんな履き方でもOKです。

スパッツを1枚はくと、風を防いでくれますので、体が冷えづらくて良いです。

手袋はしまえるようにしておく

冬の手袋についてですが、私はあまりオススメしません。

こちらも同じ理由なのですが、走っていれば暑くなって手袋が邪魔になるからです。

寒くてどうしてもつけたい場合は、薄手のものにするようにしましょう。

また、必ず暑くなるため、レースの後半、手袋を外して、ズボンに挟むなどして対応する必要がでてきます。

慣れていないと走りにくく感じてしまうため、練習などで慣れておくと良いです。

▼(ミズノ)ランニング用手袋

(ミズノ)ランニング用手袋

新品価格
¥797から
(2017/4/29 13:15時点)

 

まとめ

マラソン大会初心者向けの服装」についてご紹介しました。

夏と冬では服装が変わりますが、ランニングをすると体が暑くなるため、なるべく薄着で臨むようにすると良いです。

最近では、オシャレなランニング用ウェアが売っていますので、店頭に行って探しに行ってみるのもいいと思いますよ(゚∀゚)

スポンサードリンク