【雨対策】ランニング時の雨対策ならポンチョがオススメ
せごまるせごまる

「ぽんちょ」って言葉、響きが良いですよね

どうも、管理人です。

今回はランニングの雨対策でオススメできる「ランニングポンチョ」についてご紹介します。

スポンサードリンク

ランニングポンチョならアシックスのポンチョがオススメ

さて、私が愛用しているポンチョのご紹介からさせていただきます。

すでに冒頭でお写真をお見せしていますが、こちらです!

▼(アシックス)asics ランニングウエア ポンチョ(ユニセックス)

(アシックス)asics ランニングウエア ポンチョ

新品価格
¥237から
(2017/4/8 11:39時点)

・楽天はこちら

▼アシックス(ASICS) ランニングポンチョ

>アシックス(ASICS) ランニングポンチョ

価格:302円
(2017/4/8 11:42時点)
感想(0件)

とまあ、至って普通のポンチョなのですが、オススメの点をまとめてみますとこんな感じです。

オススメ点1:袖がないランニングタイプである点

まず一つ目はこちら、ランニングタイプのポンチョであること。

後ほど別のポンチョもご紹介しますが、このポンチョは袖がないランニングタイプのポンチョになっています。

このタイプが良いか悪いかは意見があると思いますが、私はランニングタイプをオススメします。

理由はシンプルで、走っているときに気にならないからです。

袖があるポンチョは、設計上大きく作られているので、それを着て走るとかなり邪魔に感じるんです。僕はですけどね(゚∀゚)

あと、風の抵抗をもろに受けるんです。ポンチョはビニールのようなものですので、風を受けながら走るとバタバタと仰がれてストレスがたまります。

一方、今回ご紹介しているランニングタイプのポンチョは必要最低限のバーツのみで作られているため、風であおられたり、走っている時に邪魔に感じるところはほぼないと言えます(゚∀゚)

ただ、袖がない分、腕が雨で濡れます。ランニングしているので私は腕が濡れるのは全く気にならないですが、気になる人は袖付きタイプのポンチョをオススメします。

オススメ点2:費用が安価のため使い捨て可能

Amazonでは250円くらいで購入可能ですので、費用としてもそれほど高くありません。

ですので、マラソン大会のときに、スタート時に雨が降っていて、途中止んだ場合など、レース中に捨てることが可能です。

これが1000円とかするポンチョですとためらいますよね(゜Д゜;)

オススメ点3:携帯性に優れている

オススメの1点目に通じるところですが、袖がない分、かなり小さく折りたためます。携帯性に優れているんですね。

ですので、長い距離を走る場合、ポーチ等に入れて走れば急な雨でも安心です。

ランニングの練習で1時間以上走る場合、携帯しておくと良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

 
 

似たようなポンチョ

さて、似たようなランニングポンチョはアシックス以外にも販売されていますので、あわせてご紹介します。

▼ランニングポンチョ :AI002

ランニングポンチョ : AI002

新品価格
¥312から
(2017/4/8 11:40時点)

▼ティゴラ(TIGORA) ユニセックス ランニング ポンチョ

ティゴラ(TIGORA) ユニセックス ランニング ポンチョ

新品価格
¥230から
(2017/4/8 11:41時点)

どれも、同じようなポンチョですね(*´∀`*)
 
 

こんな人にオススメ

さて、ポンチョはどんな人にオススメかまとめてみますとこんな人です(゚∀゚)

■ポンチョをオススメする人

・ランナー
 練習用、レース用、どちらでもOK
・ウォーキング
・登山する人
・レジャー

とまあ、外で活動をする人全般にオススメできます(゚∀゚)

まとめ

ランニング用ポンチョについてご紹介しました。

▼(アシックス)asics ランニングウエア ポンチョ(ユニセックス)

(アシックス)asics ランニングウエア ポンチョ

新品価格
¥237から
(2017/4/8 11:39時点)

レースなど急に雨が降ってくることもありますので、もしものときに備えておくと良いと思います!

スポンサードリンク