【超オススメ!】ポケットが多いランパン!レディースもあるよ!

せごまるせごまる

街中を走る時、小銭が必要な時ってありますよね

どうも、せごまるです!

最近買ったランパンの中でも、ポケットが多いミズノ社のランパン(マルチポケットパンツ)がかなり使いやすかったので、ご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

オススメのポケットが多いランパン(マルチポケットランパン)

さて、早速ですが、オススメのランパンの写真からどうぞ!こちらです。

▼ミズノ:ランニングウェア マルチポケットパンツ(メンズ)

[ミズノ] ランニングウェア マルチポケットパンツ メンズ

新品価格
¥3,771から
(2020/2/8 22:31時点)

レディースもあります!

▼ミズノ:ランニングウェア マルチポケットパンツ(レディース)

[ミズノ] ランニングウェア マルチポケットパンツ レディース

新品価格
¥3,769から
(2020/2/8 22:32時点)

なんで私がこのランニングパンツをオススメするかの理由をご説明しますね!

マルチポケットパンツのオススメ理由

理由は主に3点です。

・機能性に優れている
・価格が安い
・デザインが良い

簡単にそれぞれのポイントをご説明します。

機能性に優れている

まずこのランニングパンツの特徴は、見て分かる通り、腰部分にあります。

腹巻になっている部分ですね!(゚∀゚)

この部分はポケットになっていまして、色々な小物を収納できるようになっています。

どんな物をしまえるかと言いますと、例えば、ゼリー、音楽プレーヤー、ペース表、おうちの鍵、お金といった小物ですね。

↓こんな感じにしまえます。
ポケットが多いランパン。腹巻部分

腹巻部分がない普通のランニングパンツであれば、これら小物はポケットかポーチを付けて入れますが、その必要がなくなります。

私がそうなのですが、ポーチをつけるのが苦手なんです。

なんかお腹周りが締め付けられるような感じがして、ポーチを付けて走るとストレスを感じるのです(゜Д゜;)

私みたいにそう感じる人であれば、このランニングパンツはうってつけのパンツだと言えます。

価格が安い

実は、この腹巻スタイルのランニングパンツは、今流行りのパンツです。

大会に行くと結構みなさん履いていまして、ミズノ以外にも色々なメーカーから出されています。(のちほどご紹介します!)

代表的なメーカーといえば、ノースフェイスです。

▼ザ・ノース・フェイス:フライウェイトレーシングショーツ

[ザ・ノース・フェイス] ショートパンツ フライウェイトレーシングショーツ メンズ ブラック 日本 M (日本サイズM相当)

新品価格
¥9,028から
(2020/2/8 22:42時点)

はい、山用グッズで有名なノースフェイスが出しているランニングパンツですね!

このパンツは私も持っているのですが、機能性は十分ですし、素材の肌触りも最高なのですが、デメリットがあります。

それは、値段が高いことです!

私が購入したときは、1万円くらいしました(゚∀゚)

ランニングパンツは安ければ千円くらいで買えるので、それからするとかなり高いですよね!良いものは高いと言われればそれまでですが。。。

しかし、今回ご紹介しているミズノ社のランパンは、同じ機能性があるのにもかかわらず、お値段が半額くらいです。

これなら今まで手が届かなかった人でも、腹巻パンツを購入できると思います(゚∀゚)


スポンサードリンク

 

デザインがカッコ良い

さて、オススメする理由の最後ですが、デザインがカッコ良い点です!

デザインについては、主観になってしまいますが、私的にはカッコ良い!と思えました。

5インチのショーツですので、短かすぎす、またスパッツみたいにきつきつのサイズ感ではないため、履いてみたときのシルエットもカッコ良いです。

もちろん冬は寒いので、このランニングパンツの下にタイツを履いて走るのですが、見た目的にも全然違和感なくオシャレですよ(゚∀゚)
 

悪い点

さて、良い点もあれば当然「ムムム!」と思う悪い点もあります。そちらをご紹介します。

素材の肌触りがやや固め

先ほどご紹介したノースフェイスのランニングパンツ(1万円ほどするやつ)に比べると、若干素材の固さを感じました

まあ、ノースフェイスのランパンとは価格が2倍ちかく違うので、その質を求めるのは酷だと思うのですが・・・。

ランニングウェアとかでもそうですが、素材が固いと、重量が重く感じますし、ランパンの場合は、肌に擦れて股擦れを起こす可能性もあります。

私の好みの問題にもなると思うのですが、素材はなるべく柔らかめ好きなので、今回デメリットの点として固さの部分を挙げさせていただきました。

ウエストに紐がない点

さて、こちらの方が結構問題なのですが、腰を締める紐がない点です。

普通、スウェットのズボンやランニングパンツって腰まわりを締めるために、紐って付いているじゃないですか。

私は腰がキツくなるのが嫌なので、いつもは緩めに締めているのですが、みなさんそれぞれ紐を締めてランパンを履くと思います。

その紐がないんですね(゜Д゜;)

じゃあどうやって腰で支えているかといいますと、腰のゴムバンドで固定されるようになっているんですね。

紐で固定するのと比べると、劣ってしまう部分があると思います。

先ほどご紹介したノースフェイスのランニングパンツも実はこの仕様になっています。紐で腰を固定できないんですね。

ですが、ご安心ください。

実験してみましたが、腹巻のポケット部分に小銭やジェルを大量に入れて走ってみたところ、パンツがずり下がってくる心配はありませんでした。

ゴムバンドが効いているのか謎な部分はあるのですが、そもそも腰まわりのサイズがややきつめにできているので(ゴムなので伸縮性があります)、ずり落ちることはなかなかないです。

まあ、紐をなくした時点で、メーカーさんは色々と工夫していると思うので、それほど心配することはないと思います。


スポンサードリンク

 

似たような製品

さて、今回ご紹介したパンツと似たパンツがありますので、あわせてご紹介します。

▼サロモン:ショートパンツ(メンズ)

[サロモン] ショートパンツ ハーフパンツ XA Training Short Men (エックスエー トレーニング ショート メンズ) BLACK EU L (日本サイズXL相当)

新品価格
¥5,191から
(2020/2/8 22:52時点)

▼ノースフェイス THE NORTHFACE:ノベルティーフライウェイトレーシングショーツ(メンズ)

[ノースフェイス] メンズ ノベルティーフライウェイトレーシングショーツ

新品価格
¥12,100から
(2020/2/8 22:48時点)

▼TARO WORKS:ランニングパンツ ワークアウトウェア マルチポケット(ユニセックス)

[TARO WORKS] ランニングパンツ ワークアウトウェア マルチポケット ユニセックス

新品価格
¥1,400から
(2020/2/8 22:49時点)

こちらはユニセックスですので、女性の方も履けます。

こんな人にオススメ!

さて、今回ご紹介したランニングパンツですが、どんな人にオススメかまとめてみました

▼腰巻ランニングパンツはこんな人にオススメ!

・ランナー全般。特に大会に出る人や、練習で小物をポーチに入れて走っている方。ポーチ不要になりますよ!
・トレイルランニング(山の中を走るランニング)をしている人。こちらも何かと小物を持って走ることになるので、このパンツで代用できる部分が多くあると思います。
・ウォーキングをしてダイエットしている人。こちらも小物収納に役に立ちます。
・登山をする人。
・スポーツする人。

とまあ、スポーツする全般の人にオススメです。

腰巻スタイルの機能を除いても、普通にランニングパンツとして優秀なので、1枚持っていても損はないかと思います。

まとめ

ミズノ社の腰巻ランニングパンツをご紹介しました(゚∀゚)

▼ミズノ:ランニングウェア マルチポケットパンツ(メンズ)

[ミズノ] ランニングウェア マルチポケットパンツ J2MB8510 メンズ キャスチャコール 日本 L (日本サイズL相当)

新品価格
¥3,771から
(2020/2/8 22:31時点)

▼ミズノ:ランニングウェア マルチポケットパンツ(レディース)

[ミズノ] ランニングウェア マルチポケットパンツ J2MB8710 レディース ブラック×ブラック 日本 M (日本サイズM相当)

新品価格
¥3,769から
(2020/2/8 22:32時点)

ランニングパンツはたくさん持っているけど、腰巻スタイルのパンツは持っていなかった方!オススメです。

今回ご紹介したパンツは、価格も安いので、お試し用として買うのも良いかと思います。

このパンツがあれば、ポーチ不要になりますので、是非お試しあれ♪


スポンサードリンク